一日一仕事?


ここまで長くお休みするとは思っていなかったのですが。




福岡まで義父母の法事に行ってまいりました。
夫と長女は二泊三日。
わたしは、そのあと10日間ほど残って、長男の住む家の庭仕事に励んできました。


これが、疲れました。

なにが疲れたかって…、今回はわからずやの夫に!



電話で「きょうは、西側の木を切っているんだけど、大変だよ。どうにかしなくちゃ」といっても

「なにが大変なんだ。南側(玄関から門まで)の木は切ったんだから、もう、だいじょうぶだろう」と、なぜか言い張る。





いやいや、住めませんよ。

裏庭の大木の木々からは、30羽くらいのカラスが、いっせいに飛び立つんですよ。
そんな大量のカラスがいる家なんて、ありませんよ~(^_^;)

キッチンの窓を開ければ、あわててイタチの親子が逃げていくし…(どうやら、住み家になっている?)


ちょっと書きたくないような、恐ろしい(気味悪い?)虫が、ごろごろと~~~。

ここは手つかずの山か?…って感じでした。





家の西側だって、このとおり。


2015061112330000_20150623092632b81.jpg
(↑この状況で「問題なく住めるよ」って、おかしいでしょ~が!)


この状況の中、「いったいどうすればいいんだろう」と途方にくれている長男の顔を見ると、
身体だけは一丁前に大きくなっていても、子供だなあと…と思いました(^_^;)


いったいどこから切ればよいのやら。
しかも、先々週からの九州は雨続き。
とにかく、できるところから、二人でレインコートを着て、朝からがんばりました。








2015060818530000_2015062309275012b.jpg

たまには気分転換と、どしゃ降りの中、長男と落ち葉かき。
シャベルや鍬、熊手や木の枝を駆使して、20センチほど積もった落ち葉をかき集めて、
きれいになったでしょ?^^






そんな中での、まいにち続く、夫との電話のやりとり。

福岡最終日に
「この家が、もしも、うちの近所にあったら、どう思う?」と聞くと、さすがに夫も黙ってしまい…

「そうだよなあ。変だよなあ」と電話の向こうで苦笑い。

そこからは話が早かった!
夫が福岡に住む知人に電話をすると、すぐにその方が飛んできてくれて

「このくらいなら業者を呼ばなくても、自分が切ってやる!」と、心強いお言葉で、状況は一変。
わたしも、その翌日、心おきなく群馬に戻ってきました(^^)








家に戻ってから、その話を長女にすると

「パパはね、法事であれこれとあって、大変だったんだよ。さいごにおばちゃん(夫の姉)を見送ったあと、『パパ、疲れちゃったよ~』って笑ってた。きっと、一生懸命にやったのに、誰からも褒めてもらえなくて(文句ばっかりで?)、疲れてたんだよ」と言われました。


そうだったのか~。

たしかに、「ご苦労様」の一言も言ってあげられていなかったなあと、反省しました(^^ゞ












と長くなりましたが、福岡から戻って一週間たちました。

「この一週間は、いったい何をやっていたんだっけ?」と、まったく記憶にないほど。
疲れていたようで、ぐったりしていました。


よ~く、思い出してみると、

最低限の家事+スーパーへのお買い物
最低限の家事+銀行
最低限の家事+美容院

・・・と、どうやら、一日一仕事(?)だったようです^^;





10日頑張ると、一週間動けなくなるって…、どうやら無理のきかない年齢になったみたいですね^^




きょうは、ミシン、やりますよ~(^o^)丿





晴れたり曇ったり、急に激しく降りだしたりと、きょうは困ったお天気です。

どうぞ、みなさまも、お元気にお過ごしくださいませ(^^)











にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記

コメント

お疲れ様です!

ちどりさん、こんにちは

大変でしたね~。ドラえもん、どっかに居ないですかね?
‘‘どこでもドア~”って出してくれればいいのに・・・
九州は遠いですよね。私の友は車中一泊でいつも里帰り
してましたよ。

ゆっくり体を休めてください。
新作が見れるの楽しみにしてます。

2015/06/23 (Tue) 14:17 | ミー太郎 #- | URL | 編集
ミー太郎さん♪

こんにちは^^

はい。疲れました。
パソコンを開く元気もありませんでした(^^ゞ

本当ですね。どこでもドアがあれば、毎朝に日課で庭の片づけをしに行きたいくらいですね^^
九州は遠いです。

大分ゆっくり休みました。
休みすぎて休み癖がついちゃったかな・笑
少しずつ、がんばります(^^)


2015/06/23 (Tue) 15:41 | ちどり #- | URL | 編集
No title

お疲れ様でした。
息子さんが福岡ということで、20年福岡で暮らした私はなんだかうれしい気持ちです(^_^)
息子さん、博多弁になっちゃうかな(^_^;)

また、楽しみに拝見させていただきまーす。

2015/06/24 (Wed) 01:38 | ケコ #- | URL | 編集
ケコさん♪

こんにちは^^

福岡。そうですか!住んでいらしたことがおありなんですね。
息子の住む地域が博多弁なのかどうかもわからないのですが(笑)、アクセントがかわいらしいですよね^^
ただ、新聞の手続きやら有線やらの手続きをしましたが、そういう時は、みなさん、完全に標準語のアクセントでお話しされるのですね。
驚きました!!

息子は博多弁にはなっていませんが(笑)、味覚はだいぶあちらに慣れてきているようで、わたしが買った味噌で作った味噌汁を「あれ、これ、ちょっと違う。甘くないなあ」と不服顔。
おふくろの味のはずの味噌汁なのに~(^_^;)


2015/06/24 (Wed) 07:10 | ちどり #- | URL | 編集
こんにちは

九州での作業 お疲れ様でした
10日間もの 慣れない作業 大変でしたね

ご主人さま
はやく ちどりさんに 帰って来てほしいけど
素直に言えなかったんじゃないかなぁーって
ちどりさんご夫婦の仲の良さを感じました^^

2015/06/24 (Wed) 09:19 | kotone #- | URL | 編集
お疲れ様でした

こんにちは。色々と大変でしたね。

>10日頑張ると、一週間動けなくなるって…、
あはは、10日頑張れるのすごいですよ。ワタシは1日出掛けると翌日は疲れたなぁって(今その状態)です。10日がんばる?気が遠くなります。^^;
法事、しかも遠くに出掛けてですから、ご主人様も、さぞお疲れだったことでしょう。お家を留守にしても、reeさんがうまくやってくれたのかな?

パパさん、なんで最初からその方に頼んでくれなかったのか・・、そこはものすごく不満、文句言いたいですね、ワタシなら。^^

2015/06/24 (Wed) 09:56 | もふもふ903 #- | URL | 編集
kotoneさん♪

こんにちは^^

はい。慣れない作業でしたが、最後はすっかり慣れた風に、ばっさばっさと木を切り落としていました・笑

仲が良い?
いえいえ、すやすや眠っている夫を見て、首、絞めてやろうかと思うほどでした…、その後「夜中に、私が絞められるんじゃないか」と一瞬心配しましたが、どうにか、無事に朝を迎えられました・笑

たぶん、お互い様なんでしょうねえ^^;

いつもありがとうございます^^

2015/06/24 (Wed) 10:34 | ちどり #- | URL | 編集
もふもふさん♪

こんにちは^^

>そこはものすごく不満、文句言いたいですね、


ありがとございます。そう言ってもらえだけで、どれほどすっきりすることでしょう!^^

たぶん、夫にとっては「二年前まで親父が住んでいたんだ。住めるだろう」という感じだったのでしょうかねえ。
義父が生きていたころは南側は定期的に庭師に頼んでいたようです、北と西は、12年前に義母がなくなってからは手付かずだったよう。
夫にとってどれほど自慢の実家でも、12年、大木を放っておいたらひどい状態になるんだということが見えていなかったようです。
「家を否定されること」=「実家を否定されること」になってしまたのかもしれませんねえ。

私も、もう少し上手に誘導すればよかった!
でも、いつもはわりと温和な人なので、ここまで頑固に出るとは思いませんでした(>_<)

上のkotoneさんへの返信にも書きましたが、首絞め事件にまで発展しなくて、ほんとうによかったです・笑

長女は、どうやら私がいないと、家事が気持ちよく張りきれるみたいです^^;



いつもありがとうございます(^^)

2015/06/24 (Wed) 10:41 | ちどり #- | URL | 編集
お疲れ様でした。

庭仕事に法事・・・本当にお疲れ様でした。
遠く離れた土地で大変でしたね。

カラスやらイタチやらに囲まれては
息子さんもさぞかし一人で心細かったことでしょうね。

娘さんのナイスフォローもあって
とても良いご家族で羨ましい。
私はすぐに旦那にカッとして文句ばかり・・・
ちどりさんご一家を見習わなくちゃ。(^o^)

2015/06/25 (Thu) 23:50 | ちいさい春 #- | URL | 編集
ちいさい春さん♪

おはようございます^^

本当に遠いですねえ。長野や新潟あたりなら…と、なんど思ったことでしょう・笑

そうですねえ。息子も最初は心細かったと思います。
今では、庭にムカデが出ればシャベルでぶった切り、新聞紙で包んでサッサと燃やし、ハチの巣があればキンチョールとビニール袋を持って撤去し…と、だいぶ慣れてきたように見えました・笑

夫婦喧嘩。
もうこの年になると、無用な喧嘩はしない方がいいですね、疲れました^^;
かといって、観音様のようにいつも優しい笑顔で…なんてふうには生きられませんしねえ。
夫婦・親子、喧嘩したり歩み寄ったりの繰り返しですが、同居家族がいると、冷静に見くれる人もいるので助かりますね^^

子供がいれば、あれこれと心配もつきませんが、それでも子供がいる分、未来の楽しみも増えますね^^


2015/06/26 (Fri) 10:26 | ちどり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する