ベルスリーブ、こんどはリバティーで(^^)




きのうの続き。

きのうの午後から初めて、夕食後も。
そして、今日も朝から。

やっと、できあがりました~(^o^)丿




IMG_2123_convert_20150523082239.jpg

(リバティプリント タナローン エターナル ホープ)
IMG_2126_convert_20150523082313.jpg





やっぱり裁断から縫製となると時間がかかりますね。
といっても、ワンピースと違って縫う長さが短いので、なんとなく楽な気がします(^_^;)


これは、母の日、母へのプレゼントです。

母の日? 母の日っていつよ。たしか二週間前?
ゴールデンウィークは突然の福岡行きで、母の日のことはすっかり頭から飛んじゃっていました(^_^;)





リンクさせていただいているhikarinekokirariさんのポエムをよんで、いろいろと考えました。
ちょっとだけいろいろ考えて(?)、それからずっと「作ってあげようかなあ」と思っていました。

母の喜ぶ顔を見るのは、嬉しくもあり、ちょっとシャクでもあるんですけどね。
ふふっ、長い年月、いろいろあるんですよ。
(母は、「姉妹のようになんでも話せる仲の良い母娘」だと信じているようですが・苦笑)

もういい加減に優しくしてあげないとね(^^)
















ゆうべの夕食。

まだちょっと腱鞘炎の痛みを引きずっていたので簡単に。


IMG_2121[1]_convert_20150523082405



鯖の天ぷらは、パルシステムさんの「サバフィーレ」
群馬にいながら九州産のお魚がいただけるなんて幸せです(^^)
おいしかったです。

ところで、この「サバフィーレ」
骨もとってあるのでとっても便利なのですが、さて、何をつくろうかなと思ったら、袋の裏に「天ぷら」のレシピがありまして、

「よし、これにしよう♪」と思ったのですが、このレシピ、「卵1個 小麦粉1カップ 水適量」と。
水適量ってねえ…笑

はい。レシピのとおり、水を適量にしたかわりに、小麦粉も適量にして作りましたよ^^




と、ここで気付いたのですが、鯖だけでなく、大根と油揚げと小松菜も、お味噌汁のじゃがいもと玉ねぎとお味噌も、サラダのレタスとトマトも、みんなパルシステムでした。

ちなみに衣に使った卵は、スーパーで買ったもの。
卵大量所費の我が家では、パルシステムの卵と、スーパーの特売の卵を、じょうずに(?)使い分けているのですよ。

な~んて、たかだか何十円の差なんですけどね。
いつもは、とんでもない無精者の癖に、この『何十円の差』には、なぜかこだわります。






そして今日の夕食は、これ↓

IMG_2127[1]_convert_20150523085607
(豚こま切れ1パックと、イカ1杯)

今夜は、長女と夫と三人。

まだカチンコチンに凍っているけど大丈夫かなあ。
なにを作りましょうか?(まだ決まってない!)













さて、午後は夫に手伝ってもらって壁紙張りに挑戦です。
じょうずに出来ますように!(^^)






天気予報では、「夏日が続く」?
どうぞ、みなさま、お気をつけて爽やかにお過ごしくださいませ(*^_^*)












にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

毎日 暑いですね
日焼け止を 手や顔には 塗るのですが
足には 塗り忘れてたのに
今日 裸足になったのに
靴を履いてるよーな 日焼けの痕を見て 
気が付きました・・・^^;

母の日のプレゼンと素敵ですね
忙しいのも わかってらっしゃるし
遅れても 喜ばれたでしょうね^^

2015/05/23 (Sat) 20:09 | kotone #- | URL | 編集
kotoneさん♪

こんばんは^^

紫外線も強いのですね。
うちでは夫と壁紙の張り替え作業をしていたのですが、窓を開け放し風もあったので油断していたら、途中で軽い立ちくらみ。夫も「なんだか調子がおかしいなあ」と言いだし、気付けば室内温度も湿度も思っていた以上に高くなっていて驚きました。

この季節は、油断は禁物ですねえ。

それにしても靴のあとですか!
真夏の行楽地ならまだしも、この時期でも足も焼けるのですね!改めてびっくりしちゃいました。

母の日。
はい。近くに住む母もあの頃は福岡に行く息子のことで頭がいっぱいだったので、落ちついた今ごろで大丈夫だったみたいです。

次は父の日ですねえ。忘れるわけにはいかないわ・笑

2015/05/23 (Sat) 21:47 | ちどり #- | URL | 編集
No title

おはようございます。

ちどりさんこそ優しい方ですよ~!お母さんに縫ってあげるなんて。素敵な柄ですね。

ご両親は、こちらに住んでいらっしゃるのですか?
親孝行されているんですね。T市の方には、もう誰もいらっしゃらないのかな?私の祖母も今は、お空の上に移住してるのでT市にはもう何年も行ってないです。
でも、家(高松町)はまだありますよ。伯父さん夫婦がいるので

そういえば、自己紹介がまだでしたね。
私は羽村市出身で40代後半です。
ダンナと今年社会人になった息子と東京の短大に通う娘がいます。ちどりさんのトコと似てますね。
くだらない事かいちゃったら、すいません。
これからも、よろしくお願いします。

2015/05/24 (Sun) 07:28 | ミー太郎 #- | URL | 編集
ミー太郎さん♪

おはようございます^^

私は弟がいるだけなので、母にとっては、わたしは一人娘。
早くに母親を亡くした母は、母娘が仲良くするのは夢だったようなので、少し頑張ってみます(^^ゞ

私の育った家には弟が住んでいます。
群馬に比べると、ほんとうに小さな土地に小さなおうちです^^

お子様。
ほんとうですねえ~!
うちととっても似ています^^
いやいや、でも、うちは、問題児だらけですよ~・笑

2015/05/24 (Sun) 10:56 | ちどり #- | URL | 編集
ありがとうございました!

おはようございます~

といってもまだ夜中ですが。。。

つたない詩の事をご紹介いただきありがとうございました!!

実は私も母とはちょっと複雑。。。
そのせいもあって「手」にテーマを絞って母の事を書いてみました。
私は20歳で家を出たこともあり母と離れて暮らした日々の方がはるかに長くなって、漸く母に対しての素直な感謝とやさしい気持ちが持てるようになった気がします。

素敵なプレゼント!喜ばれて良かったですね!

2015/05/25 (Mon) 02:11 | hikarineko #- | URL | 編集
hikarinekoさん♪

おはようございます。

なんの了承も得ずにリンクしてしまってすみません!(今、気付きました)

私は、結婚してから何年かは離れて暮らしていましたが、父の引退とほぼ同時に両親を呼び寄せました。
あんなわがままで頑固な両親を弟に任せるわけにはいかないかなあ…なんて・苦笑
いつも一緒なんです。それでいて、小出しに昔の愚痴をチクチクと言ってしまったり。
そんな自分に嫌気がさしたり、いくら言っても伝わらないもどかしさに悲しくなって寝付けない夜もありました。

もうそういうことから自分を解放して、ただただ優しくしてあげたいと思うのですが、なかなか意地っ張りな自分が出てきてしまって。


私も、小さいころから母の手作りの洋服を着ていました。
「どう?」「上手にできたでしょ」「お隣の奥さんにも褒められたわ」なんて喜んでいたのは母。
洋服もお弁当も、何か作ると「褒めて!」「褒めて!」の大連発。
面倒くさくて褒めずにいると「じゃあ、もう、作らないわ」と機嫌を損ねる…の繰り返し。

母の日にプレゼントしたら、また、あの喜ぶ顔を見るんだなあと思うと、なかなか踏み切れずにいました。
とはいえ、もう、生地は買ってあったんですけどね(^_^;)

hikarinekoさんの詩を見て、
「わたしも作ろう」って、す~っと気持ちが決まりました。


不思議ですねえ。
こうなりたいとずっと思っているのに、こんなに時間がかかるなんて。

母は、あいかわらずですよ。
さっそく着て、見せにきて
「すてきでしょ。私が着ると似合うでしょ。このピンクのストールと合わせるといいでしょ」と自慢しにきました・笑

そういう人なんですね~。


ありがとうございました(^^)




2015/05/25 (Mon) 09:10 | ちどり #jBF0.PZA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する