ふしぎなポッケがあったら。




はじめて作ったのは、今年1月の二日間のセンター試験が終わった日の夜。

試験を終えてもどってきたtacが
「手羽ってあんまり好きじゃないけど、これ、うまいなあ」って食べてたなあ・・・。

4ヶ月ぶりにレシピをみながら作りました。
(ニンニクと一緒に焼き色をつけて、同量のお酢・しょうゆ・酒で煮込んだだけね・笑)


5月22日夕食



ポテトサラダは、tacが東京へ行く前日に作ったなあ。

カウンターの向こうから、「どうやって つくるの?」って言いながら覗き込んでたけど
「やっぱ、つくんない! 今夜いっぱい食べていこう♪」って、言ってたなあ。




なにしてるんだろうなあ。
夕食、つくりながら、ちょっと悲しくなった( p_q)

雨のせいかなあ。

今夜のお味噌汁は、tacの好きなシメジとお豆腐なんだけどなあ。

こんな時、不思議なポッケがあったら、どこでもドアを出して持っていってあげるのにねえ。

「いらな~ぃ」って言われちゃうかもしれないけどね(^。^;;



ところで、reeは元気にやっているのかなあ。

まったく、二人とも!
お金がないとき以外は、ちっとも連絡よこさないんだからぁ!!



まあ、いいや!
元気だして、がんばろう♪

nonoも、中間試験に向けてお勉強がんばってますよ~(*^-^*)








あしたは、なにか、つくるぞぉ! ポチッ、おねがいしま~す(^^ゞ





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: ひとりごと | Genre: 日記

コメント

おいしそう!

手羽の写真に釘づけに♪
私は甘辛に煮込んだのも、チューリップにして
空揚げにしたのも大好きなんですけど、
夫が骨周りが好きじゃないので、
めったに食べられず・・・
写真を見て なんだか頂いた気分です(*^_^*)←お得な人
料理を作ってお子さんのエピソードを思い出す・・・
元気に楽しくしていてほしいというのは
いつでも親の願いですよね♪♪

2011/05/22 (Sun) 23:17 | ちもん #- | URL | 編集
ちもんさんへ

おはようございます^^

なるほど!しっかり味をしみこませてから唐揚げにするんですね!おいしそうですね^^♪
これは、油もなくてお砂糖やみりんも入れないので、どちらかというと、しっとりさっぱり味なの^^

雨が降っていたりすると、「何してるのかなあ」と、ふと、思い出します。
元気にしていてくれると、いいんですけどね。
ありがとうございます(*^-^*)

2011/05/23 (Mon) 09:16 | ちどり #- | URL | 編集
No title

お金がないときだけ電話してくるのは
うちも一緒です(笑)

2011/05/23 (Mon) 09:46 | ヨメ事務員 #- | URL | 編集
ヨメ事務員さんへ

おはようございます。

一緒ですか?
まあ、嬉しい!・笑
たしかに、男の子、用事がないときは電話なんかしないものかもしれませんね^^

でも、「お金、送って欲しいんだけど」と電話があったのは、なんと母の日ですよ!
もちろん、母の日の言葉は一言もなく・・・(^。^;;
つぎは、父の日あたりに電話がくるのでしょうかね~、ふふっ・笑

ありがとうございました^^

2011/05/23 (Mon) 09:59 | ちどり #- | URL | 編集
No title

私には、まだまだ遠い日のように思えるけれども、
いつか私と口をきかなくなったり、
彼女や妻が大事になったり・・・

考えただけで寂しくなります。

tacさんは、おいしいと言ってくれたり、
いっぱい食べようって言ってくれたり。優しいなぁ。

母の日の電話は本当は照れ隠しかもしれませんよ。
きっかけがないと男子ですもの、
恥ずかしくて連絡できないのかも(*^_^*)
(お金も必要だったということでw)

Leeも素直に育ってくれますように。

2011/05/23 (Mon) 11:51 | ふわり #- | URL | 編集
ふわりさんへ

こんにちは^^
ありがとうございます。
そうですね。まだ、ふわりさんにはだいぶ先のことですね(*^-^*)
子供たちが大きくなっても、親の気持ちはそれほど変わるものでもないことを知りました。
長女のreeは、もう20歳を過ぎていますが、今でも、帰省したときなどは、夜中に寝顔を見て、「かわいいなあ」なんてホッとしたりすることもあるんですよ・笑

それでも、知らず知らずのうちに、子供は親離れしていくのでしょうね^^
それはそれで、きっと、嬉しいことですね^^

2011/05/23 (Mon) 13:07 | ちどり #- | URL | 編集
照り照りじゃなく、しっとりですか。

う~ん、おいしそう・・・
私、鶏肉は大好きなんですが、骨が付いたものはあまり使わないんですよね。(めんどくさがり)
・・・モモ肉じゃ、ダメでしょうか?(笑)

お母さんの料理っていうのは、記憶の中でも特別ですね。
自分の育った歴史の中に、当然あるものというか。
私も一人暮らしをしてから、母親の味がどれほど自分に染み付いているのかというのがよくわかりました。
料理をおいしく作ろうとすると、出来上がりイメージは母の作った料理の味だったりします。
もちろん、イメージ通りにはいかないのですが(笑)。

母親の手料理を食べて育った子供は、食事のふとした瞬間に、お母さんの事を思い出すものです。
きっとちどりさんのお子さんも、事あるごとに思い出しているはず!
便りがないのは元気な証拠っていいますしね。
・・・でも、お母さんとしてはきっとさみしいですよね~

2011/05/24 (Tue) 01:54 | miyako #fC.Rinwo | URL | 編集
miyakoさんへ

こんにちは

クックパッドで見つけたレシピです。

2年前の長女は、二日間のセンターが終わった後は、そうとう疲れていたようで温かいスープを飲んだだけで、なにも食べられませんでした。
長女の友達で、普段は物事に動じない子でさえも、センターが終わって帰宅したときに、靴を脱ぐのを忘れて家に上がってしまったという話。
ちなみに長女も、脱いだ制服を洗濯機に間違って入れようとしましたから、そうとう、疲れていたんでしょうね・笑

今年、長男も疲れて帰ってくるだろうなあ。でも、やっぱりお肉がいいかなあ・・・と考えていた時に見つけたレシピです。

ニンニクと肉を焼き色がつくまで炒めて、醤油・酢・酒を各50ccで、煮汁がなくなるまで煮込むだけですが、さっぱり柔らかく食べやすかったようです。
そんな時だから、おいしく感じたのかもしれませんね・笑

確か、『つくレポ』には、「もも肉で作りました」というお写真もあったと記憶しています^^


記憶の中ですか・・・。
miyakoさんのお母様はほんとうに素敵な方だったのですね。
わたしは、どれほどの記憶が残したのだろうと思うと、
「あんなこと言っちゃったな」「こんなことしちゃったな」と、反省点ばかり思い浮かびます(/_;)
お天気のせいでしょうかね。それとも、五月病?・苦笑

元気だしてがんばらなくっちゃね^^
miyakoさんのお写真をみて、きょうもがんばろうっ!

ありがとうございます(*^-^*)

2011/05/24 (Tue) 09:04 | ちどり #- | URL | 編集
No title

こんにちは。
コメントありがとうございました。

遡ってブログ読ませていただいて、いいお母さんやっているなって、凄くほのぼのした気持ちになれました。

家の子はもう独立してしまいましたが、今、思えばちどりさんの子育ての時期が一番充実していたような気がします。
金銭的にも大変な時期ですが、親としての役目、子供とのかかわりも楽しい思い出になりますよ。
幸せな時間ですから毎日楽しんでくださいね。

親元を離れれば心配な事が多いですけど、親が心配するより子供は伸び伸びしているんでしょうね(笑)
我が家もそうでした。

ちどりさんはお料理お上手なんですね。
手羽美味しそうです♪

全部ポチ!

2011/05/24 (Tue) 10:42 | 未来 #- | URL | 編集
No title

こんにちは。
コメントありがとうございました。

うちは、新中一男子がひとり。
何年か先を、想像してしまいました・・・
巣立っていくのが嬉しいような寂しいような。

美味しそうなお料理も。
ハンドメイドも見せていただきました^^
素敵な作品たくさんですね。
また、遊びに来させていただきます*

2011/05/24 (Tue) 13:17 | KO* #3ZJbkwrQ | URL | 編集
未来さんへ

ええ?
未来さんは、そんなに大きなお子さんがいらっしゃったのですか!
ほんとうにお若い方かと思っていました!
なんて、瑞々しい感性をもっていらっしゃるのでしょう!
感激です。

おっしゃるとおりです。
このくらいになると、子供たちが独立していく日がそう遠くないことを感じます。

なんだかとっても勇気が出ました!
ありがとうございます^^

とってもお忙しそうなところ、コメントのお返事までいただいたうえ、ご訪問にさらに暖かいコメント&ポチまでしていただいてしまって恐縮です。
ありがとうございました(*^_^*)

ふふっ^^
お料理はね、息子に「味噌汁、オレのほうがうまい」と言われるくらい、苦手なんですよ・笑

2011/05/24 (Tue) 14:30 | ちどり #- | URL | 編集
KO*さんへ

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

中学生さんなんですよね!
早いですよ~、中学3年間。
私なんかは、とても未熟な母親だったので、じたばたしている間に子供たち二人も高校卒業しちゃいました・苦笑

中学生、まだまだかわいらしい時期ですね^^
こんなことを言うと「親ばか」だと思われちゃいそうですが、18歳でも20歳過ぎても、けっこうかわいいものなんですよ、ふふっ^^;

ありがとうございます(*^_^*)

2011/05/24 (Tue) 14:48 | ちどり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する