受け入れること。

IMG_5473[1]_convert_20170214125359
昨日のスポンジ、まんまるお月様のように焼けました。

レシピは、こちら。
Cpicon ◆りぴ・りぴ㊙チョコレートケーキ◆ by まれ子

生クリームとイチゴを買ってあったので、
デコレーションケーキにしたけど、
チョコレートケーキもおいしそう!
IMG_5472[1]_convert_20170214125339
(生クリームとイチゴを使ってチョコレートケーキでもよかったのかと、あとで気付きましたけど・笑)

こんなにうまく焼けたのは生まれて初めてかも?
じつは、スポンジを焼くのは久しぶり。
なにせ、デコレーションが大の苦手。
絞り袋に入ったクリームを、最後まで使いきろうとするため、
毎度、最後はグダグダになります。







献立は、煮込みハンバーグ。
ハンバーグって、
いまどき小学生の誕生日でも作らないか?(笑)
IMG_5478[1]_convert_20170214202653






いただいたロマネスコはポタージュに。
「味はどう?」と聞くと
「う~ん、キャベツの芯みたい」って。

庶民の我が家にはロマネスコのおいしさがわからないのか、
それとも、料理の腕のせいかな。
IMG_5479[1]_convert_20170214202718

そして、こんな日に限って、夫は残業。
娘たちと女三人でバレンタインのお祝いでした。
なにがおめでたいのか(笑)




IMG_5480[1]_convert_20170214202740

ケーキはデコレーションができないので、
ココアでおめかしです。
IMG_5475[1]_convert_20170214202803


娘たちが、
「ケーキやお料理、ブログやインスタにのせている人がいるけど、
なかには、のせるほどじゃないのに…っていう人、いるよね~」と言うのを聞いて、

「あっ、ママも。これ、のせるほどのもんじゃないわ」と言うと
「いいのよ。ママのは自慢でもなんでもなくて、ただの日記でしょ♪」ですって。

そうそう、ただの日記なの。
けっして自慢じゃないですからね(笑)















冬になってから、長女の具合が芳しくない。

この季節の辛い思い出のトラウマから抜け出せなくて、
フラッシュバッグで体が動かなくなるようなことが
何度かあったようです。

今の職場では、そんな心配はないのはわかっている。
頭ではわかっていても、体が思い出に反応してしまうようです。


疲れも出たのでしょう。
(遊び過ぎです!)
微熱があるので、きのうから休んでいます。

今日は課長と電話で話していただいたおかげで、だいぶ気持ちが楽になっている様子。
温かいお心遣い、ありがとうございます。
感謝の気持ちしかない。




そして長女。
不安定になると始まるのが
未来への不安。

「どうなるんだろう…」がはじまります。


あのね、先を見ることは大事だけど、
先のことを心配して、その不安をかき消すように友達と遊んだり、
スケジュールを埋めるようなことは、本当にダメ!
動いているほうが気がまぎれるかもしれないけど、そういう刹那的な行動では、なにもかわらない。

信頼できる友人と会ったり、ショッピングしたりして、気分転換するくらいならいいけどね。

「今」が辛いからって「先」に逃げても、だめなんだよね。
どこまで行っても「先」にはたどり着かないから、
どこまで行っても満足した気持ちになれない。

いつだって、「今」しか生きられないから、
今するべきことは何かなあって考えて、
ちゃんと、今日を一歩一歩生きなくちゃ。
そこに気付いてほしいなあ。


ほら、ドラマでもよくあるでしょ。
あと一歩で幸せになれるってところで、
「今」に堪えきれずに、妙な誘惑に引っかかって不幸になるパターン(笑)
あれだけは避けなくちゃね。



「疲れてるなあ」「辛いなあ」と思ったら、ちゃんと休む。

今やるべきことが「休養」なら、そこから逃げないで、ちゃんと休まなくちゃね。
今の自分の状態をまっすぐに受け入れること。

そんなことを長女に言い聞かせながら、じつは、私は私自身に言っているんだろうな。



少し元気が出た長女が、占いの本で占い始めた。

「な~んだ。ママが言ったことと同じことが書いてある。
占いにまで説教された気分。占わなければよかった。あ~あ」
とため息をついていました(笑)



元気そうに振る舞っているけど、
辛いんだろうな。
かわいそうだなと思う。

それでもだいぶ、長女本来の天然もボケも復活してきている。
大丈夫そう。




長女に、
「ああ、私はくずだ~と思うくらい、
きょうは、寝たいだけ寝ていなさい」と言ったら、
ほんとうに、ずっと寝てる(笑)









いつもありがとうございます☆彡
クリックで応援していただけると、励みになります。
よろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

辛い思い出というのは、忘れたくても忘れられないですよね。
多分、一生心に残ると思う。
かくいう私も、そうですから・・・・。でも、大なり小なり誰にでもあると思う。家族や友達に話せた分長女さんはよかったかも。

今は理解のある方々がいてよかったですね。
時間はかかるかもしれませんが、辛かった分、それ以上の幸せがきっときますよ!

ロマネスコ、キャベツの芯かぁ、確かに!でもあまいでしょ?(笑)

2017/02/15 (Wed) 15:09 | ミー太郎 #- | URL | 編集
ミー太郎さん♪

ロマネスク。
ふふっ、ごめんなさい!反抗しているわけではないんですよ(笑)
たしかに甘かったです。

実は、私も娘たちに「でも、甘いよね」と言ったんです。
そしたら「たしかに甘いけど、ブロッコリーのほうが好きかなあ」と言われちゃいました(^^ゞ
味の分からない家族でお恥ずかしい(笑)

友人に、グラタンなどホワイトソースやチーズと合わせるいただき方を教えていただきました。残りは、そんな感じで食べてみようかなと思っています^^


辛いこと、
そうですね。当時は、私にも話さなかった(話せなかった)のですが、最近はポツリポツリと話すことがあります。

二年前、熱を出して二日間休んで、熱が下がって職場に行った日のこと、
「ご迷惑をおかけしました」と挨拶をしたら、
「もう来ないかと思った。来なくていいのに」と言われたことがあったそうです。
それが、雪が降りそうな寒い朝だったそうです。
(仕事に行けなくなったのは、それが原因ではないんですけどね。もっともっといろいろあったみたいです)

今の職場では、そんなことを言う人は一人もいないということはわかっているのですが、トラウマって難しいですねえ。
という私も、「なんで気付けなかったかな」と、胸が苦しくなることがあります。

そうですね。今は、そういう辛かったことも、人に話せることが少しはできるようになっているので、少しずつでも乗り越えていけたらいいです。
娘も、私も^^

いつもありがとうございます(^^)

2017/02/15 (Wed) 15:40 | ちどり #- | URL | 編集
No title

お母さんがケーキ焼いてくれるって良いですね~憧れます。
ウチは子供の頃は、ホットケーキか大学イモくらいでしたね。
母はそんなことない、『あんたら小さい時はいろいろ作ってたで』と言いますが、具体的に何かっていうと、ないんですよね)^o^(
良く買ってくれたのは、ピロシキとかソフトクリームとかみたらし団子とか、商店街にあったタコ焼き屋さんでパフェとか食べさせてもらった記憶はありますが、手作りってなるとホットケーキくらい、しかもホットケーキミックスの。

本当に辛い時って人には話せないな~、体のしんどいはけっこう言いますけど、心の辛い時は話さないです、そこまで辛くなかったのかもしれませんけど。
あ、私の場合辛い事とか、怒りに変えてるかもしれません。
体が健康でないと、心も辛いかもしれません。

2017/02/15 (Wed) 20:39 | wanco. #- | URL | 編集
wanco.さん♪

こんにちは

ふふっ、やっぱりwanco.さん、お若い!^^
小さい頃に、母が買ってくれたおやつで思い出すのは、近所のパン屋さんのジャムサンド。
これ、母の好物だったらしく、母が一番よろこんで食べていましたっけ(笑)
作ってもらったおやつで思い出すのは、パンの耳を揚げてお砂糖をまぶしたもの!
日曜日の朝食は、寝坊したいらしく、毎週、土曜の夜に作ったサンドイッチでしたが、
その翌日のおやつは、パンの耳でした。
これが意外とおいしかったなあ(笑)

そうそう、初めてポテトチップスを買ってもらった日のことは、しっかり覚えていますから、私もそうとう古い人間ですねえ^^;


辛さって、たとえ親子でも、本当にわかってあげられないんだろうなあと思います。
「わかってあげられていない」ことに気付くのが遅かったことを後悔しています。
とはいえ、わかってあげても、どうにもしてあげられませんけどね^^;

怒り。
これは、実は、当時、長女の友人たちが(友人のお母様まで!)、かわりに激怒してくれたおかげで、私たち親子は恨みつらみを抱えずに済みました(笑)
これは、本当にありがたいことです。
辛さに、恨みや怒りが加わったら、きっと、もっと辛かっただろうなと思います。
といっても、この場所で、こんなふうにおしゃべりができていることは幸せです。
本当にありがとうございます(^^)

2017/02/16 (Thu) 10:29 | ちどり #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する